全期間固定金利型(返済期間中金利の変動なし)


かわいい全期間固定金利型==住宅ローンを借りた最初から終わるまでの間、
       金利が変わらないタイプのローンが固定金利型です。

       返済計画が立てやすく、金利が変わらない安心感が魅力ですね。


◆金利が変わらない安心感(ずーと同じ金利) 
 全期間固定金利型は金利が固定しているので、とても安心ですねexclamation×2
 
 メリット==今後金利が上がっても、固定金利型なので安心。
       返済額は変わりませんね(上がらない)。
       マネープランが立てやすいexclamation

 デメリット=変動型金利よりも目先の金利が少し高目に設定されているそうです。
       毎月に返済額はやや多めになりますね、そこが難点ですがexclamation&questionね。


◆向いている人(家庭)は 
 返済額が変わらないので、子供の教育資金や、老後資金、旅行などのライフプランが、
 立てやすいですね。
 
 年収が少ない家庭、
 子供の教育費負担金が大きい家庭(進路変更)などの場合には、
 固定金利なので、とても利用しやすいですね。


 住宅ローンの金利水準はおおよそ1%〜3%程度、10年以上とても低い状態が続いています。
 過去の金利水準からすれば、超がつくぐらい低い金利ですよね。

 「10年、15年先にもしも、金利上昇に備えて、今のうちに固定金利で借りておこう」 
と考える人が多く、全期間固定金利型が選ばれているようですねexclamation


◆全期間固定金利型の代表は、住宅金融支援機構の『フラット35』ですね。
 民間の金融機関でも、固定期間30年といった商品を取り扱うところが増えているそうですよ。
posted by 住宅ローンの色々な組み方 at | 前準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


韓国ドラマ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。