住宅ローン賢く借り換え


史上最低水準の住宅ローン金利!!

返済負担を減らしたいなら、ローンの借り換えを検討??されてもね!

借り換え条件は金融機関によって異となりますね、手数料もかかります。

審査』も行われます。

どんな点に着を付けたらいいの??


今が借り換えるのならチャンスかもね!!



金利だけでなく、借り換え時の諸費用もチェック!

◆金利だけでなく、借り換え時の諸費用もチェック!

金融機関      10年固定金利(優遇後)   ローン保証料

三菱東京UFJ        1.40%           必要

三菱UFJ信託        1.40%           必要

住信SBIネット       1.40%           不要

三井住友          1.60%           必要

三井住友信託        1.35%           必要

みずほ           1.45%           必要

りそな           1.40%           必要      

新生            1.55%           不要

ソニー           1.574%           不要




◎借り換えにかかる費用には、保証取扱事務手数料、抵当権設定にかかる登録免許税、
 司法書士報酬、ローン契約書などにかかる印紙税などもあります。

 よく確認して下さいね!!


◆次の3つがそろえば、借り換えで節約効果が見込める??

@住宅ローンが1000万円以上残っている場合

A返済期間が10年以上残っている場合

B借り換え後の諸費用が安い金融機関を選べば、金利の差がもっと小さくても
 節約効果がでることも??



変動金利は、金利が上がると総返済額が膨らむリスクがあります。

まとめて返済できる金額、余裕資金がある場合がいいのですが??

変動で借りていて将来の金利上昇リスクが心配の場合は、長期固定金利への借り換えを
検討してもいいと思いますね。

posted by 住宅ローンの色々な組み方 at | 借り換え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン借り換え金融機関を選ぶコツ  


金融機関のタイプ(都市銀行・信託銀行・モーゲージバンク・新興銀行群など)による、
一般的な金利タイプ・諸費用などの違います。


人によって最適な金融機関は異なると思います。



◆都市銀行・信託銀行は変動金利型に強み
 最初に住宅ローンをと思われたときは、どのように金融機関を選らばれますか?
 最初に住宅ローンを組まれたときは、どこの金融機関を選らばれましたか?


◎住宅を購入する不動産業者の提携金融機関でとりあえず事前審査を申し込み、
 他金融機関をよく調べる時間もなく、結局、事前審査をした金融機関でそのまま借り入れた、
 という方が多いのではないでしょうか?

 それとも、普段からの取引銀行でしょうか?

 十分検討する時間がなかった人は、今のローンを借り換えることにより、
 あなたの家計により合ったものに変わる可能性がかなりありそうですよ。
 金融機関ごとに、得意な金利タイプ・ローン商品の特徴は違いがあり、
 それぞれの家計に合った金融機関は異なります。


◎住宅ローンの借入先として、まず頭に浮かぶのは都市銀行や信託銀行でしょう。
 こうした銀行では、金利タイプでは変動金利型に力を注いでいるところが多く、
 店頭金利からの優遇幅も非常に大きくなっています。

 固定金利選択型のバリエーションがいろいろと多いですね。


◎固定金利選択型は、
 当初数年間の金利が固定され、
 固定金利期間の終了後はあらためて変動金利か固定金利期間を選ぶタイプのローン。
 都市銀行では、2つのタイプの固定金利選択型を揃えているところもあります。

 固定金利期間は金利優遇幅が大きいため返済額を抑えることができ、
 固定金利期間の終了後は優遇幅が小さくなるというものです。



◆モーゲージバンクはフラット35(住宅金融公庫)に強み

 モーゲージバンクとは、住宅ローン融資専門の金融機関です。
 (ローンは貸しけれども預金は集めない、ノンバンクタイプの銀行)。

 住宅ローンの特徴は、全期間固定金利で、しかも比較的金利が低いことです。


 固定金利型住宅ローンの代表格であるフラット35のみのところがほとんどで、
 フラット35の金利と手数料の水準がそのまま商品力となるため、
 フラット35では比較的低い金利、少ない手数料で融資している会社が多いですね。

 
 事務手数料が定額型のみのところも多く、
 借入金額の1.05〜2.1%程度が必要となるため、借り換え費用が膨らむことも。
 定率型と3〜10万円程度の定額型から選べるところもあります。



◆ネット銀行・外資系ファンド等の銀行は、『商品性』に特色あり
 サービス・商品の独自性が強く、
 住宅ローン商品も都市銀行・信託銀行とはかなり異なる特徴を持っていますね


◎金利が低金利であることがとても助かります(家計にやさしい!!)
 ネット銀行での取引ですので、店頭に行かなくてもよいですので、
 時間的にも、余裕ができますね。

◎諸費用は保証料が無料のところが特徴ですね。
 住宅ローン借り換えの場合は保証料が費用の多くを占めるのが一般的なため、
 無料であれば借り換え費用を大きく圧縮できます。

◎金利タイプでは様々なタイプがありで、
 全般に比較的低い金利水準であることが多いようです。
 契約後はインターネットでほとんどのメンテナンスができるなどの利便性や、
 東京スター銀行の預金連動型住宅ローンといった特色のある商品も特徴的ですね。



本当に『住宅ローン』は金額的に高額でありますので、ご家庭でよくご相談をされて、
普段からの銀行を選ばれるのか?都市銀行でもよりですね?
住宅金融公庫のフラット35を?
ネット銀行を?
また、たくさんの銀行が(商品が)ありすぎて選ぶにも大変だと思いますが、
よくよく調べられて、決められることですね。




posted by 住宅ローンの色々な組み方 at | 借り換え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井住友銀行 住宅ローン・資産づくり 


休日相談会     【開催のご案内】

三井住友銀行

マイホーム購入・買い換えを考えているけれど、ローンは借りられるのかな..。

 「借り換え」ってよく聞くけど、そんなにメリットがあるのだろうか..。
 
  教育費や老後の生活費って、どうやって準備したらいい?


 
  いつも三井住友銀行をご利用いただき、ありがとうございます。

   このたび、当店にて『住宅ローン・資産づくり休日相談会』を

        開催いたします。休日に開催しますので、

       「平日はなかなか銀行にいけない」という方も、

        この機会にぜひお気軽にお立ち寄りください。

      みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げます。


    【開催日時】平成23年11月 6日(日)
           平成23年11月19日(土)

           10:00〜17:00


    【場 所】三井住友銀行 垂水支店(JR垂水駅北側)
         

※駐車場サービス券有(松下パーキング・しらふじパーキング)



  *お借り換えご希望の方は、ご利用中の住宅ローンのご返済予定表をお待ちください。
  *当日お待ちいただくことのないよう、事前のご来店予約も承っています。



【お問い合わせ・ご予約は】

 三井住友銀行 垂水支店

 TEL078−707−1237


 ●ご来店の予約をしていただきますと、お待ちいただくことなくご相談いただけます。



                                三井住友銀行

 裏面に 
 
 「住宅ローン ご相談シート」というのがありまして、

 ご返済計画シミュレーションや、お借り換えのお見積もりを無料で作っていただけます。

 神戸市垂水区のお住まいの方で住宅ローンをお考えの方はご相談をされてはどうですか??


  新聞折り込み広告でした。


posted by 住宅ローンの色々な組み方 at | 借り換え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


韓国ドラマ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。